INTERVIEW 05

研究本部
先端材料グループ

2013年入社

ジャパンコンポジットへの入社の決め手は何でしたか。

私は現在研究本部で研究開発の仕事に携わっていますが、正社員になる前は派遣社員として既に品質管理チームで働いていました。
その時感じた品質管理チームの雰囲気が入社の決め手となりました。
和やかながらもメンバーは仕事に誠実で仕事を教えてもらった時も丁寧かつ甘やかすことなく指導してくれました。
そういった事もありこの会社で頑張っていきたいなと思ったのが決め手だったと思います。

入社からこれまでどのような業務をこなしてきましたか。

品質管理チームでは樹脂の検査係として各種試験・評価を行っていました。
研究本部に異動してからは樹脂検査の経験を活かし樹脂の研究開発に1年半ほど携わりました。
その後は成形材料グループへ移り、自動車部品用の複合材料に関する研究開発を行っています。

職場、会社の雰囲気はどうですか。

私が所属している研究本部では各人が担当するテーマだけでなく、成形材料や樹脂といったグループの垣根を超えて連携が取れていると思います。
会社全体も同様で、風通しが良く自分の意見も先輩や上司がしっかりと受け止めてくれます。

仕事を通じて自分が変わった、成長したと思う事はありますか。

研究開発という仕事は、ものづくりという観点で見ると川上から川下まで(原料の選定や出来上がったものの最終的な評価に加えてコスト面の考慮など)トータルで考えることが必要になります。
私は研究の仕事を通じて今目の前の仕事だけでなく、最終的に出来上がるものをイメージする俯瞰的な視点を持つことができたと思います。

仕事の取り組みで大事にしている事はありますか。

その場その場で考えるのではなく全体をイメージするように心がけています。

記憶に残っているエピソードを教えて下さい。

初めて自分で検討を進めた樹脂を工場で試作した事が印象深く記憶に残っています。
それまでフラスコで反応させていた樹脂の拡大検討という事でスケールが大きくなり(試作量は約1トン、ジャパンコンポジット全体の生産量から見れば微々たるものですが)無事終わってくれと祈った覚えがあります。

今後どのような仕事に挑戦したいですか。

現在行っている自動車用の複合材料の研究を進め、今までに無かったような複合材料を開発できればと思っています。

ジャパンコンポジットのアピールポイントはどこだと思いますか。

本人の力量ややる気をしっかりと評価してくれるところだと思います。
また福利厚生もしっかりしているのでとても働きやすい職場だと思います。

休日の過ごし方を教えてください。

映画を見に行ったり近場の観光スポットを巡ったりすることが多いです。
また甘いものが好きなのでインターネットで良さそうなカフェを見つけると行ってみたりします。

MESSAGE応募者へのメッセージ

ジャパンコンポジットは若い会社ですが言い換えれば将来性のある会社と言えます。
近年は積極的に社員の数を増やし、若い世代が活躍しています。
手を動かすのが好きだ、ものづくりに興味があるという人は一緒にジャパンコンポジットで働きませんか。

ジャパンコンポジット株式会社

〒103-0023 
東京都中央区日本橋本町3-2-13
アドバンテック日本橋ビル2F

お電話でのお問い合わせ(9:00~17:40 土日祝日を除く)

03-3516-3002